あぁ借金・・・

当然ですが、借金の怖さは返済にあります。
住宅ローンや、教育ローンのような、目的別ローンとして利息が低めに設定されているものならばまだしも、クレジットカードによるキャッシングは利息が高く、思わぬ金額を返済することになってしまっていたりします。
私もクレジットカードによるキャッシングを利用したことがありますが、今はコンビニATMなどで、気軽にキャッシングできてしまい、あっという間に限度額に達してしまいます。
手軽に利用できるのも怖い点だと思います。
今は自分の返済の限界を知っているため、それに合わせた返済タイプを選べるようになっていますが、そうでなかった頃は、返済するためにキャッシングするという悪循環にはまってしまったこともあります。
そうなるともう、雪だるま式にキャッシング額が増えていってしまいます。
今、そうなっている方は自分の返済能力を把握し、返済可能な額に収まるよう調整が必要です。
大抵のクレジットカードでは、インターネットで自分のカード情報にアクセスできるようになっていますので、そこで、月々の返済額を再設定してください。
また、私の経験から、キャッシング額については、なんとなく把握できているけど、ショッピングにいくら使ったのかわからないことがよくありました。
単にズボラなんだと言われてしまえばその通りですが。
しかし、ショッピングが自動的に分割払いになっているタイプのクレジットカードでは、ショッピングも、いつのまにか高額になっており、注意が必要です。
私は出来る限り一括で支払い、分割は極力使わないようにしています。分割はどうしても必要な場合のみです。
クレジットカードは大変便利ですが、使い方に注意しないと、あっという間に返済できないほどの借金を抱え込んでしまいます。
手軽に利用できるがゆえに、借金しているという感覚は薄いのですが、常に返済のことを考えて利用するようにしましょう。

続きを読む≫ 2015/05/08 14:22:08

ある日どうしても好きな海外アーティストが来日ライブをするので、何としてでも前売開始日にチケットを手に入れたかった私は、とても安価とは言えないお金の調達に悩んでいたのです。
実は総額100万円近い借金を消費者金融3件にまたがってしていたので、他の業者では新たに融資して貰えない状況でした。
そんな時に審査なしでも借金できる方法を友人に教えて貰い、直ぐにクレジットカードを手元に用意しました、
クレジットのショッピング枠を使って現金化にするというサービスで、早速大手でも名高い現金化サービス業者の大黒屋で指定の品物を購入して、お金を手配して貰いました。
実際に手持ちのクレジットカードで品物代金を決済したので、借金したという実感がイマイチ湧かなかったのですが、すぐに即金が銀行口座に振り込まれたので、とても助かりました。
このクレジット現金化のお蔭で、無事にチケット代金を耳揃えて用意でき、ライブを心の底から楽しめたというのは言うまでもありません。
クレジット現金化でカード会社に対して借金した分は、普通に翌月返済すればいいのですが、その返済方法は後から分割支払いやリボ払いにも変更できるので、消費者金融でお金を借りるよりも精神負担が正直楽に感じました。
今後もどうしても急用で纏まったお金が要る時は、クレジットの現金化に迷わず頼ることでしょう。

続きを読む≫ 2015/04/23 18:53:23

借金には普通利息と言うのが掛ります。当然利率なんかにもよりますが、10万円借りた時の一カ月の
利息は1000円とかそんなものでしょう。コレだけ見るとそんな少しで借りれるんだなぁなんて感じる
人も多いかと思いますが、借金は時間が経ってからが本番です。

 

100万円借りて10万円づつ返したとすれば一年掛らないで返済出来るような気がします。ですがこれは
利息が掛らなかった場合の話で、もし仮に5%程度の利息だったとしても、1〜2か月長く返済しないと
なりません。もし途中で借金払えないで滞納があったりすると更に長くなっていきますね。

 

10万円程度ならそう返せない人も居ないのでしょうが、100万円になるとその確率はグッと増えます。
最初は低い金額でも、更に借り入れをすればドンドン元本の減りは少なくなって更に時間が掛るように
なり、時間が掛れば利息も膨らんで行きます。

 

仮にですが、10%ぐらいの利率で数百万円を借りてしまえば場合によっては一生かかっても返済できない
ケースも出てくるんですよね。雪だるま式に増える、とよく借金では言いますが、時間が経過すればするほど
最初ではあり得ない金額が降りかかってくる事になります。

 

借金した場合は、返済すると何となく元本が減っている気になりますがそれは幻想です。だから計画が
大事だと言われるのです。

続きを読む≫ 2015/04/03 16:54:03

借金をして、なかなか返済ができない場合には、取立てがくるというイメージを持っている人が多いかと思います。
確かにドラマや映画のシーンで、玄関をドンドン叩いて、大きな声で「いるんでしょー?」みたいなことを叫ばれるというのは、お馴染みのシーンで、多くの人の脳裏に焼きついていますよね。
だから、それが怖いという人もいると思うし、実際に自分の返済が滞ると、ああいったことをされるのではないか?という恐怖もあって、もし返済に困って、取立てがきそうになったら、夜逃げでもしようか?と考えている人もいるかもしれません。
ただ、現実的にはああいった取立ての行為自体が禁止されている、違法なやり方ですから、あそこまで実際にやってくる会社はまずないと思います。
ヤミ金で借りてしまわない限りは、普通はあそこでまで過激な取立てというのはありえないです。
ああいったことをしてしまあうと、会社としても営業停止になってしまうなど、大きなリスクがあるので、取立てはあくまでも法律に則って穏便なやり方で行われるはずです。
だから、取立てが心配で心配で。という方もそこまで深刻に考える必要はないですけど、借りたお金はきっちり返していきましょう。

続きを読む≫ 2015/03/31 18:39:31

私には古い友人がいて困っていると協力することがあります。以前は借金のために友人が危険な状態でした。友人はいくつもの借金をしていて整理できないところだったのです。
私は借金問題のプロを知っていたので紹介してあげました。友人は過去に沢山の借金をしているので私たちでは解決できないと思いました。しかし、法律に関わるプロなら借金の解決策も知っています。
私はできるだけ友人の借金を整理して助けました。友人は頼れる人が少なかったので頑張って協力しました。私はその様子を見て借金が容易に膨らんでいくことを知りました。特に多数の消費者金融を利用している人は現状で注意するべきです。
借金返済で難しいのは出費よりも給料が少ないことです。そうなると更に生活費を借金する結果を生み出します。私はそのために友人にお金を貸して現状を打破しました。この時は友人も心から感謝していたので辛かったです。
結論を言うと借金問題は一人では解決できないケースがあります。借金というものは放置すると徐々に拡大していく問題です。私はそういった人を多く見ているので非常に恐いと思います。
友人は今では真面目に生活しているので安心できます。借金の問題が解決したのは私が付き合ってあげたからだと思っています。

続きを読む≫ 2015/03/25 18:48:25

私の知人に借金を重ねて、親戚に迷惑を掛けまくっていた人がいます。
彼は子供の頃は真面目な本が好きな少年でしたが、長ずるに従い怠惰で
傲慢な性格が現れてきました。ギャンブルやお酒で、両親を苦しめ両親から
お金を引き出せないと知ると消費者金融にいくつも手を出してあっという間に
多重債務者になりました。最後は債務整理をしたそうで、個人再生をして
借金地獄からは逃れたようです。こうして考えると、借金は身を滅ぼす簡単な
道なのだなということが分かります。誰しも陥りそうになる道だからこそ
その道に踏み入れないように、自分を律していかないといけないのだなと
思いました。自分だって明日は我が身である以上、お財布と現状をすりあわせて
堅実に慎ましく生きてゆかなければならないと思います。私も一時期お金を
数十万借りたことがありました。入院したから仕方ないとは言え、そうなる前に
貯蓄をちゃんとしておくべきであったと反省しています。2年でその借金は返済し
現在は身軽な身の上ですが、あの時の憂鬱な日々は忘れることができません。
改めて身を引き締めて生きてゆこうと思いました。地味に真面目に働いて派手な行いは
避けて生きてゆくというのが、私の身の丈にあった生き方です。

続きを読む≫ 2015/03/23 15:27:23

以前、銀行のカードローンを限度額いっぱいに借りてしまって返済に苦労した事があります。私が持っていた銀行のカードローンは50万円までの限度額で毎月小額だけ返済していけたので気が大きくなってしまい、どんどん買い物をしまくりました。
現金で支払っていた時は買えなかったブランドものも平気で買うようになり、金銭感覚が狂ってしまったというか自己管理ができなくなってしまったのです。
もちろん、自己管理を徹底してカードローンを上手く使っている方の方が多いと思いますが、特に買い物やブランドものが好きな女性はつい使いすぎてしまうようです。
それで銀行のカードローンを限度額いっぱいの50万円まで使ってしまった時は毎月1万円ずつ返済していて、ボーナスが入った時に残りを一括で支払いました。
それからは限度額50万円でも10万円以上は使わないとルールを決めるようになってから毎月の返済に困る事もなくなりました。
クレジットカードのリボ払いも同じ事が言えると思いますが、毎月分割で支払っていけるとどうしても気が大きくなってしまう感じなので限度額が大きい場合は敢えて引き下げるのもいいかなと思います。
私の友人が買い物しまくって旦那さんに怒られてショッピング枠を引き下げたようで、引き下げは審査なしで対応してくれたと聞きました。

続きを読む≫ 2015/03/20 19:33:20